全日本大学野球選手権大会


第65回全日本大学野球選手権記念大会


大会要項・チケット料金等 出場校一覧 対戦組み合わせ 試合日程&結果


優勝 中京学院大(初)


優勝決定の瞬間、マウンドに駆け寄る中京学院大の選手
表彰選手
最高殊勲選手賞 山崎 善隆(中京学院大)
最優秀投手賞 ノ川 優太(中京学院大)
33回 1/3登板、4勝、防御率 1.08
首位打者賞 山崎 善隆(中京学院大)
17打数8安打 打率.471
敢闘賞

志岐 晴太郎(中央学院大)

特別賞 鈴木 佳佑(奈良学園大)

優勝旗を授与される中京学院大・山崎主将
最高殊勲選手賞と首位打者賞を獲得した中京学院大・山崎善隆選手
最優秀投手賞を獲得した中京学院大・ノ川優太選手
敢闘賞を獲得した中央学院大・志岐晴太郎選手


決勝戦、完投勝利の中京学院大・ノ川投手
6/12 決勝
中京学院大、初出場での優勝を決める

中京学院大が2回に楠の適時二塁打で先制、5回には山崎の適時打で引き離すと、先発のノ川投手が2失点に抑え完投。優勝を決めました。
試合詳細 >>
先発で7回を1失点に抑えた中央学院大・田辺投手
6/11 準決勝 第2試合
中央学院大、田辺、臼井の継投で抑え勝利

中央学院大が先発全員安打で小刻みに5点を挙げ、先発・田辺、リリーフ・臼井が上武大打線を1点に抑えて、決勝進出を決めました。

試合詳細 >>
9回に逆転の2点適時打を放った中京学院大・石坂選手
6/11 準決勝 第1試合
中京学院大、9回表に逆転し勝利

中京学院大は2点を追う9回表、1点を返した後、2死から4番石坂が2点タイムリーヒットを放って逆転。決勝進出を決めました。
試合詳細 >>

6/6 開幕!
第15回大会優勝の日本大・倍賞明氏が始球式

神宮球場での第1試合に先立ち、第15回(1966年)大会優勝の日本大学の内野手、倍賞明氏が始球式を行いました。



6/5 開会式
明治大・柳主将が選手宣誓

6月5日(日) 14時半より明治神宮会館にて開会式を行いました。
全日本大学野球連盟・大橋英五会長の挨拶に続き、27代表校の主将が抱負を述べ、最後に東京六大学野球連盟代表・明治大の柳裕也主将が選手宣誓を行いました。
 

決勝戦を NHK BS1 で生放送

TVとオンデマンドで
全26試合
生中継&LIVE配信

侍ジャパンサイトのハイライト動画


携帯サイトでも速報中

全日本大学野球選手権大会は、全国26連盟の春季リーグ戦等を勝ち抜いた27の代表校が、神宮球場と東京ドームを舞台に大学野球日本一を争います
各連盟の春季戦の戦いはこちらでご覧ください。
   
   


Copyright© 2002-2016 (公財)全日本大学野球連盟 All Rights Reserved.